「世界人道デー」キャンペーン:あなたも人道メッセンジャーになりませんか

8月19日は「世界人道デー」。今年もいよいよキャンペーンが始まりました。その第一弾として、「人道メッセンジャー (Messengers of Humanity)」を世界中から募集します。より多くの方々に人道問題に関心を持って頂くため、人道メッセンジャーの皆さんには、フェイスブックやツイッター等のソーシャルメディアを通じて、世界各地で起きている人道危機に対して具体的に行動しようと呼びかけるメッセージやコンテンツを広めるお手伝いをして頂くことになります。
 
賛同頂ける方なら誰でも人道メッセンジャーになれます。下記の要領で特設サイトに登録して頂くだけで、今後様々なメッセージが配信されてきます。そのまま、或いはあなた自身の言葉であなたの身の回りの方々にメッセージを伝え、また一人でも多くの方にメッセンジャーになって頂けるよう声をかけて下さい。
 
 

登録方法

  1. 「人道メッセンジャー」の特設サイトで「SIGN UP」をクリック 
     
  2. フェイスブック、ツイッターあるいはLinkedInアカウントでログイン。

    (a)  フェイスブックアカウントを選ぶと、ポップアップ画面でまず公開情報へのアクセスを求めてきますので、OKをクリックして下さい。次のポップアップ画面では、情報の公開範囲を選ぶことが出来ます。どれを選んでも、自動的にメッセージが投稿されることはありません。次の画面で登録情報を確認し、「CONTINUE」を押します。

    (b) ツイッターアカウントを選ぶと、ポップアップ画面にあなたのアカウントが表示され、一番下のラジオボタンで、メッセージの自動投稿を許可するか、あなたの確認なしには自動投稿を認めないかを選んで頂けます。そして「CONTINUE」を押します。

    (c) LinkedInアカウントを選ぶと、ポップアップ画面でまず公開情報へのアクセスを求めてきますので、「Allow access」をクリックして下さい。次の画面であなたの基本情報が表示されますので、確認後「CONTINUE」を押します。

  3. これであなたも人道メッセンジャーとして登録完了です。
     

一旦登録されると、「人道メッセンジャー」特設サイト上の様々な情報やビデオなどのコンテンツにアクセスすることが出来ます。「Invite」のボックスから「人道メッセンジャーになったよ。みんなもならない?」という趣旨のメッセージ(英語)を自分のアカウントに掲載したり、「Take Action」に表示されている様々なメッセージから気に入ったものを自分のアカウントにシェアしたり出来ます。

「世界人道デー」に関する最新情報は、今後もこのウェブサイトのほか、OCHA神戸事務所のフェイスブックや「人道メッセンジャー」日本語版フェイスブックでも随時お知らせします。ぜひチェックしてみて下さい。
 

関連サイトリンク:

 

関連フェイスブックリンク: