世界人道サミット:オンラインで参加するには?

オンラインコンサルテーション開始!

2016年にトルコのイスタンブールで『世界人道サミット』が開催されます。この度、『世界人道サミット』にむけてウェブプラットフォームが開設され、世界中から幅広い意見を反映させるためのオンラインコンサルテーションがいよいよ始まりました。オンラインコンサルテーションへは、このサイト にアクセスしてユーザー登録していただければどなたでも参加することができます。
 
特に、5月19日から6月20日までの期間は、日本を含む北東アジアやASEAN諸国を対象とした地域毎のオンラインコンサルテーションが開催されます。そしてここで寄せられた意見は、7月23日から24日に東京で開催予定の『北・南東アジア地域準備会合』での議論に活かされます。
 
なお、いずれも用いられる言語は英語です。
 

#ReShapeAid ソーシャルメディアで盛り上げる!

また『世界人道サミット』ではソーシャルメディアをフル活用します。以下の方法を通じて、どなたでもご参加頂けます。
 
1. ツイッターからのご参加 
@WHSummitで様々な議論をフォロー。さらに、#WHSummitや#ReShapeAidのハッシュタグをつければ、世界中で展開されている対話に貢献して頂けます。
 
2. フェイスブックでのご参加 
『世界人道サミット』のフェイスブックページで、サミットの準備状況や、関連する議論のアップデートを紹介しています。また、OCHA神戸事務所のフェイスブックでも関連情報を随時日本語で発信していきます。
 

皆様の積極的なご参加をお待ちしています!
 
『世界人道サミット』は国連事務総長のイニシアチブで、OCHAがその事務局を務めています。『世界人道サミット』の目的や議論されるテーマについては、こちらをご覧ください